2016年02月13日

1日1室限定!通常よりとてもお得な『内窓効果実証実験モニタープラン』を実施いたします!

※こちらのプランの販売は終了いたしました。(2016/2/26)

内窓解説

 

■実施の目的


 

メイプルイン幕張は、宿泊されるお客様の快適性を高めつつ、環境への負荷を低減出来る技術の導入を積極的に進めて参ります。
その取り組みの1つとして、客室の快適性を向上させるため、現在設置されている窓の内側に、もう1つ新たな窓(内窓)を増設することを検討しております。
外壁や屋根、床などに比べると、窓は建物の中で最も熱が流れやすい部位です。そのため、窓を二重にすることによって外の暑さや寒さが室内に伝わりにくくなり、室内の快適性が向上するものと考えられます。
特に冬は、窓からの冷気の侵入が抑えられ、暖房に必要なエネルギー消費量を減らすことが出来ると考えております。この調査によって、メイプルイン幕張における内窓の効果を明らかにし、導入を進めて行く予定です。

 

 

■調査方法


条件:内窓あり/なしの隣り合った部屋に温度計測機器を設置し、同期間に温度の計測、及びご宿泊者様へのアンケートを行います。
① 定量調査‐床付近、中央部、上部、空調機吹き出し口近辺に温度計測機器を設置し、計測。また、窓ガラスにもセンサーを取り付け、表面温度を計測し、内窓あり/なしの定量的なデータ数値を比較します
② 定性調査‐比較対象部屋のご宿泊者様にアンケートを実施。体感についての定性的なデータ収集も行います。

 

 

■監修


■株式会社 みっつデザイン研究所 廣谷 純子 氏 HP:http://www.mittudesign.com/
■一級建築士事務所 エネクスレイン/enexrain 小室 大輔 氏 HP:http://www.enexrain.com/
設置された内窓

★増設予定(実験対象部屋に設置済み)の内窓

インナーウインド窓窓(まどまど)/旭硝子(Low-E複層ガラス)
製品ページ:https://www.asahiglassplaza.net/products/reglass/madomado/
ガラスの枠(障子)は、耐久性に優れたアルミ素材を基本構造とし、室内側に熱を伝えにくい樹脂製のカバーを採用することにより、優れた断熱性を発揮。また、結露防止やUVカット、防音効果も期待できる。

 

 

[プラン名/宿泊料金(大人1名1室利用時)]
① 1日1室限定【通常料金より3,400円オフ!】内窓効果実証実験モニタープラン【内窓あり禁煙】→1泊朝食付大人1名様シングル 6,100円(税サ込)
② 1日1室限定【通常料金より5,000円オフ!】内窓効果実証実験モニタープラン【内窓なし禁煙】→1泊朝食付大人1名様シングル 4,500円(税サ込)

 

[宿泊対象日]
2016年2月14日~2月27日

 

[受付期間]
2016年2月14日~2月26日

 

[申込方法]
下記のメイプルイン幕張公式予約サイトから会員登録とプランを予約
プラン申込URL: https://goo.gl/rmL9Ob
※満室の際はご了承ください。

 

 

 

★メイプルイン幕張のこれまでの環境への取り組み
2013年7月 全客室、館内廊下部をLED化
2014年1月 節水型シャワーヘッドを全客室に導入
2015年10月 小型コジェネレーションシステムを導入(5Kwジェネライト/ヤンマー)

Tweet LINEで送る